富田林寺内町のショップでじないまち古書散歩が開催されます。

book_banner.jpg

じないまち古書散歩2015 無事終了しました

じないまち古書散歩にご来場、
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

お天気には恵まれず、一日通しての曇り空とぽつぽつ雨の降る
あいにくのコンディションの中、一箱古本市の会場となった
「旧万里春の酒蔵」には途切れることなくお客様が訪れてくださり、
また、ヒトハコさんの出店場所が今年初めて一箇所にまとまったこともあって
一日中活気のある古本市となりました。

ものすごく沢山のご来場者さんがいらっしゃったということでは
ありませんが、本好きのヒトビトがゆるっと集まり、のんびり楽しめる・・・
そんな、じないまちらしいイベントになったのではないかと思います。

そして、何事もなく無事にイベントを終えることができましたのも、
お客様やヒトハコ参加者さん、その他の関係者の皆様のご理解とご協力が
あってこそです。
本当にありがとうございました!


酒蔵を見渡すとこんな感じ
IMGP2760-2.jpgIMGP2763-2.jpg



りんご箱が低いのでしゃがむ IMGP2732-2.jpg


おじさんもしゃがむ IMGP2734-2.jpg


ヒトハコ店主も IMGP2733-2.jpg


お客さまもしゃがむ IMGP2730-2.jpg


ちょっと一息 IMGP2724-2.jpg


そして本を読む IMGP2751-2.jpg
読む読む IMGP2753-2.jpg IMGP2771-3.jpg


おはなし会での折り紙講習会や、IMGP2777-2.jpg

第二会場での古本市もありました。IMGP2793-2.jpg


***お知らせ***
一箱古本市会場の傘立てに忘れ物がありました。
ピンク色の小花柄の折り畳み傘です。
お心当たりのある方は、23番地.http://23-banchi.jugem.jp/(п@0721-26-2500)
までご連絡くださいませ。

2015年05月10日

posted by じないまち古書散歩 at 17:25 | これまでの古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手仕事と雑貨 23番地.(じないまちのゆかいな仲間たち)

23番地.では
企画展「本のぐるり」を
4月29日(水・祝)〜5月17日(日)のあいだ
開催しております。

そんなわけで、古書散歩当日も
もちろん、企画展をご覧いただけます。

この企画展では・・・

本に使うもの。
本がモチーフになっているもの。
どこかに本が登場するもの。
”本”なもの。

とにかく、本。
作り手が、いろいろな”本”のカタチをご提案。

本と本のまわりのこと。
「本のぐるり」

そして、常設の古本コーナーも
いつもより多めに本が入荷しておりますよー。
P2203971.jpg


2015年05月05日

posted by じないまち古書散歩 at 21:47 | これまでの古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和工房 福(じないまちのゆかいな仲間たち)

●閑戸富 原画展
3-2.jpg
「鳥と魚の物語」

二人の主人公が演じる鳥と魚それぞれの世界、
詩のように流れる物語と不思議な主人公たち。

●SUZUYA BOOK
__ 1 (640x480).jpg
絵本、洋書、珍しい古書など
SUZUYABOOKこだわりの古本をご用意しております。

和工房 福の店内で、ご覧いただけます。
じないまちめぐりの途中に
どうぞ、お立ち寄りいただければと思います。


2015年05月04日

posted by じないまち古書散歩 at 21:50 | これまでの古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日書店 青々堂 その3(じないまちのゆかいな仲間たち)

引き続き、
休日書店 青々堂さん内での
出店者さんのご紹介です。

佐ノ川谷藍子器展

青々堂さんでは2年ぶりの展示になります。
じないまち駅側の自然食レストラン暮らし屋さんでも
何度も個展させていただいています。

本とストーリーのある場所で器を並べるのを楽しみにしています。
あいこ.jpgあいこ2.jpg

「今年も ソラハナ堂さん(布雑貨)と
 佐ノ川谷藍子さん(陶器)の器展が
 共同開店でお店をステキにして下さいます。
 どんな店舗になるのか…私もたのしみです(笑)」 by休日書店 青々堂

2015年05月03日

posted by じないまち古書散歩 at 22:17 | これまでの古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日書店 青々堂 その2(じないまちのゆかいな仲間たち)

休日書店 青々堂さん内での
出店者さんのご紹介です。

ソラハナ堂(布の雑貨)

休日書店 青々堂さんでは、1年ぶりの出店です!
奈良公園の鹿のリアルシルエットをミシンステッチした
「Nara Park 鹿先輩シリーズ」雑貨と、
コーヒー豆の麻袋を再利用した
「珈琲豆麻袋のもうひと仕事シリーズ」雑貨をお持ちします。

すべてが一点もの! みなさんどうぞ お越し下さい。

11130607_1427166557585037_184666791_n[1].jpg

2015年05月02日

posted by じないまち古書散歩 at 22:15 | これまでの古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日書店 青々堂 その1(じないまちのゆかいな仲間たち)

こんにちは。「休日書店 青々堂」です。

じない町のちょうど真ん中あたり、
昔の目抜き通りだった堺筋で大正8年〜平成10年まで
本屋を生業としてこられた お宅がありました。
名前は「塩谷青々堂さん」。
地元では、懐かしく思われる方も多いかと思います。

その「店舗後」とセイセイドウという「屋号」をお借りし、
毎年、古書散歩の日に古本屋として「休日書店 青々堂」を開けています。
正面6月.jpg
古い什器なども残っておりますし
書店当時に販売していたデッドストックのロングセラー絵本なども
お買い求めやすいお値段(半額程度)提供して下さいます。
お店をご覧いただくだけでも かまいません。
酒蔵見学のついでに ごゆるりと お運び頂ければうれしいです。

もし場所が分からなければ
「塩谷青々堂」のお名前で検索してください。
これまたこっそりと マビオンの地図が まだ生きてます。

5月9日、みなさまにお会いできるのと楽しみにしております。
1ぶんこ.jpg

2015年05月01日

posted by じないまち古書散歩 at 23:05 | これまでの古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あやかしCoffee in 旧万里春の酒蔵

あやかし1-2.jpg あやかし2-2.jpg
■店主さんからのお店PR■

ガリガリ、キコキコ、足踏みコーヒーミルの周りは香ばしい香りで包まれます。
環境を考えた豆と湧き水つかって、おいしいコーヒーたて〼
https://www.facebook.com/ayakashi.coffee

2015年04月25日

posted by じないまち古書散歩 at 00:00 | これまでの古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはなし会 in じないまち

古書散歩イラスト2013大きな本-2.jpg大きい絵本と大きい紙芝居 が、
のびのび・ほのぼのワールドを繰り広げます。
一緒に楽しみましょう!!


いつもは図書館で読み聞かせコーナーや
おはなしの会などを催されているみなさんが、
じないまちの展望広場でおはなし会をしてくださいます。

じないまちの東の端の展望広場は、葛城〜金剛の山並みが望める
広々と気持ちいいひろばです。
5月の爽やかな空気を感じながら、おはなしの世界に飛び込もう!

2015年04月25日

posted by じないまち古書散歩 at 00:00 | これまでの古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

pieni alku 出張カフェ in 旧万里春の酒蔵

pieniパン3.jpg小さな隠れ家カフェ pieni alku さんのパンが
今年も旧万里春の酒蔵にやってきます!


焼きたての天然酵母パンはどれも美味しそうで、
お店に行くのが少しでも遅くなるとパンが
なくなってしまう、知る人ぞ知る
富田林郵便局裏の人気のお店です。
本を見つけるのが先か、おやつを確保するのが先か
悩んでしまうところですね。
本探しのぶらぶら歩きのお供にいかがでしょう。


*写真はイメージですので当日の内容と異なる場合がございます


pienialku1-2.jpg




 天然酵母のパンと珈琲の小さなお店 pieni alku
 http://pienialku.exblog.jp
 富田林市甲田1-3-24仲谷文化5号
 営業日は火〜木曜日12時〜17時
 第1、2、3、金曜日は珈琲とおやつのみ営業
 (パンの販売は致しておりません)

2015年04月25日

posted by じないまち古書散歩 at 00:00 | これまでの古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちまき&柏餅の販売と「旧家の蔵書」

かつら屋さん柏餅.jpg
じないまち古書散歩当日は、「5月のじないまち散歩 〜端午の節供〜」と
同日開催ということで、万里春の酒蔵にてかつら屋さんのちまきと柏餅を
特別販売いたします!
大阪産(もん)米粉を使ったもっちりとした食感の柏餅と、
お値段は少々張りますがとっても美味しくて人気のちまきは売り切れ必至。
お早めにどうぞ。

そして今年は、古書散歩実行委員がセレクトした
掘り出しもの文庫が登場します!
場所は日和books at じないまち(ヒトハコさん)のヨコ。
全品一律¥100ですので、要チェックです。

また、古書散歩第二会場(場所は当日、蔵の入り口の地図にて公開)では、
旧家の蔵書が一挙公開され、「日本の国宝」などのビジュアル本が
最大100円までで購入できます。
時間は午前10時〜午後5時まで。
宝探し気分で掘り出しものを見つけてくださいね。

2015年04月22日

posted by じないまち古書散歩 at 21:21 | これまでの古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする