富田林寺内町のショップでじないまち古書散歩が開催されます。

book_banner.jpg

ご来場ありがとうございました!

-じないまち古書散歩 無事終了いたしました-

じないまち古書散歩にご来場、
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

青空に恵まれた、今年の古書散歩は
夏を思わせるような日差しが降り注ぐ
そんな暑い一日でしたが、本との出会いを求めて
じないまちめぐりをしてくださったお客さまがいらっしゃったり、
旧万里春酒蔵では、一日本屋さんを楽しんでおられる出店者さんがいらっしゃったり、
本当にありがたいことだなぁと感謝いたしております。

一箱古本市会場である酒蔵は、この日
外気とは違い、ヒンヤリと気持ちよかったようです。
IMGP7045-2.jpg
本がお好きな方々や箱主さん同士の交流も楽しみの一つです。
あちらの箱、こちらの箱と行ったり来たり。
IMGP7009-2.jpg
本好きであるがゆえに、他の出店者さんから
また新たな本を買ってしまう…という声も。
一つの会場内だからこその楽しみと悩み…。
IMGP6998-2.jpg

会場の一角には、すこし一息ついていただけるコーナーも…。
IMGP7006-2.jpg
IMGP7001-2.jpg
IMGP7000-2.jpg

一箱古本市以外にも、いろんな会場が。
展望広場の読み聞かせ。
IMGP7034-2.jpg

ご婦人乃宿 泊やさんでは事前にアンケートを取った
じないまち店主の好きな漫画を紹介。
IMGP7051-2.jpg

同時開催の端午の節供の飾り付けも。
IMGP7024-2.jpg

普段は非公開の田守家の土間には
このような飾り付けをして、この日だけ特別公開も。
IMGP7018-2.jpg


本好きのヒトビトがゆるっと集まり、のんびり楽しめる・・・
そんな、じないまちらしいイベントになったのではないかと思います。
IMGP7008-2.jpg
そして、何事もなく無事にイベントを終えることができましたのも、
お客様や一箱参加者さん、その他の関係者の皆様の
ご理解とご協力があってこそです。
本当にありがとうございました!

***お知らせ***
一箱古本市会場で忘れ物がありました。
紺色の柄のはさみです。
お心当たりのある方は、
23番地. http://23-banchi.jugem.jp/(п@0721-26-2500)
までご連絡くださいませ。

2016年05月15日

posted by じないまち古書散歩 at 23:18 | 一箱古本市@じないまち古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする