富田林寺内町のショップでじないまち古書散歩が開催されます。

book_banner.jpg

端午の節供 −田守家特別公開−

IMGP2515-2.JPG








5月14日(土)に開催される、「じないまち古書散歩」。
当日は、「本」をテーマにじないまちのあちこちでイベントや本にまつわる展示や
一箱古本市が開催されるのですが、同日に5月の祭事、
「端午の節句」の飾り付けをして特別公開してくださる
町屋がありますのでご紹介いたします。

田守家は江戸時代中期に建てられ、旧杉山家に次ぐ古い年代の
建物だそうですが、いま現在も第十六代当主とご家族が住んでおられます。
もちろん、普段は公開はしておられません。

ですが、以前からじないまちの催しに度々ご参加いただいており、
玄関脇の見せの間を、端午の節供の飾りつけをして展示・公開してくださいます。

普段は見ることの出来ない町家の土間が公開されますので、
町家めぐりがお好きな方は、この機会をお見逃し無く。

2016年04月17日

posted by じないまち古書散歩 at 23:30 | 一箱古本市@じないまち古書散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする