富田林寺内町のショップでじないまち古書散歩が開催されます。

book_banner.jpg

ペンギン書店・青々堂(じないまちのゆかいな仲間たち)

こんにちは。「青々堂」です。

じない町のちょうど真ん中あたり、
昔の目抜き通りだった堺筋で大正8年〜平成10年まで
本屋を生業としてこられた お宅がありました。
名前は「塩谷青々堂さん」。
地元では、懐かしく思われる方も多いかと思います。

その「店舗後」とセイセイドウという「屋号」をお借りし、
毎年、古書散歩の日に古本屋として
「休日書店 青々堂」を開けていました。

今年は、ペンギン書店さんと
休日書店 青々堂がコラボして
「ペンギン書店・青々堂」として開店いたします。
ふたつの個性に引き寄せられた古本たち。
どんな楽しい本棚になるか 楽しみにして下さい。

「1年にたった一度だけ開く
 寺内町の新しくて古い本屋さん」

古い什器なども残る店内でご覧ください。
酒蔵見学のついでに ごゆるりと
お運び頂ければうれしいです。
正面6月.jpg
もし場所が分からなければ
「塩谷青々堂」のお名前で検索してください。
これまたこっそりと マビオンの地図が まだ生きてます。

5月14日、みなさまにお会いできるのと楽しみにしております。

2016年04月24日

posted by じないまち古書散歩 at 12:00 | お店イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする